REMODELING BY ETO SANGYO 江藤産業のリフォーム 江藤産業TOP

アイボリーの扉で明るくなったキッチン 魅力は抜群の収納力!

  • キッチン

お客様情報

  • 所在地
    大分市
  • 種別
    戸建て
  • 築年数
  • 家族構成
  • 年代

施工概要

  • 施工部位
    キッチン
  • 価格
    199万円
  • 施工期間
    5日間
  • テーマ
    家事楽
  • 施工内容
    システムキッチン タカラスタンダード エーデル
    キッチン背面収納 タカラスタンダード トレーシア
    ビニールクロス 壁4面貼付け

施工事例の詳細な解説

リフォーム後の扉は「フローラルアイボリー」、ワークトップは「シャインホワイト」。ぐっと明るくなったキッチンに、高級感のある「ストーンホワイト」のキッチンパネルを合わせました。

Before

キッチンの向かいには収納ユニットを設置しました。O様の選んだ組み合わせは、高さ230cmの「トールユニット」、4段引き出しタイプの「カウンターユニット」、コンセント付きで、炊飯器や電子レンジを置くのにぴったりな「家電収納ユニット」です。 いずれもカラーはキッチンと合わせました。

キャビネットは開き戸タイプから引き出しタイプに変わり、収納容量が増えました。 アイボリーのキッチンは一見汚れが気になりそうに思えますが、「ホーロー製」の扉はお手入れ簡単♪ サッとひと拭きで汚れが落ちるから、キレイが長持ちします。

こちらの吊戸棚もホーロー製です。

リフォーム以前はブーツ型だったレンジフードも、今回のリフォームを機に「清掃性・デザイン性に優れたVRATタイプ」にお取替えしました。普段キッチンを使うだけでどうしても汚れてしまうレンジフード。簡単に取り外せて、しかも「丸洗いできる」のは嬉しいですね。

Before

「らくエルシンク」は奥行50cmのゆったりサイズ。たくさんの食器や大皿を使っても、洗い物のストレスが減ること間違いなしです。 L字型のバーには、「水切りネット」「まな板立て」「ごみポケット」等を引っかけることができます。もちろん位置は自由自在に動かせます。

家電収納ユニットの壁は、O様のこだわりです。白で統一した空間に、ワンポイントのイエローが明るさをもたらし、素敵なアクセントになっています。

実際に家電を置いてみました。リフォーム以前は別添えの棚を用意していたO様ですが、この収納ユニットで、よりキッチンをスッキリさせることができました。

棚は奥まで引き出せます。キッチン家電は頻繁に使うもの。「収納」だけでなく、「使いやすさ」も兼ね備えているのがこちらのユニット棚のポイントです。

たっぷり収納できるトールユニットの扉は、中のものが見えにくい仕様です。

当社のリフォームをご利用されたお客様の感想と担当者の返信

担当者より一言

O様、この度はキッチンリフォームのご依頼をありがとうございました。毎日使うキッチンを、明るく過ごしやすい場所に造り変えるお手伝いができたことを嬉しく思います。 またお困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。

  • 渡辺 俊和

スタッフ紹介