REMODELING BY ETO SANGYO 江藤産業のリフォーム 江藤産業TOP

樹のぬくもりが心地よい 段差のないキッチン&リビングルーム

  • キッチン
  • リビング

お客様情報

  • 所在地
    大分市
  • 種別
    戸建て
  • 築年数
  • 家族構成
  • 年代

お客様のお悩みやご相談と江藤産業からのご提案

お悩み、ご相談

冬場のキッチンが、足元から冷えてしまうことにお悩みでした。
また、ご高齢のお母様が長い時間を過ごされるリビングを、なるべく段差のない広い空間にしたいと希望されていました。

江藤産業からのご提案

キッチンとリビングには床暖房を設置したことで、冬場でもポカポカと温かくなりました。
キッチンとリビングを仕切る建具は、床にレールや段差がない上吊タイプへと変更しました。
壁材、床材はやさしい色合いの樹を用いて、見た目からもぬくもりを感じられる空間となりました。

施工概要

  • 施工部位
    キッチン , リビング
  • 価格
    500~550万円
  • 施工期間
    約1ヶ月
  • テーマ
  • 施工内容
    システムキッチン:ザ・クラッソ/I型 2718サイズ/扉カラー フィブラグレージュ/キッチンパネルカラー シンプルバニラ
    カップボード:ザ・クラッソ/扉カラー フィブラグレージュ/カウンターカラー ホワイト/キャビネットカラー ホワイト KA取っ手タイプ
    リビング・DK天井材:パナソニック羽目板
    リビング・DK見切材:パナソニック見切縁
    床材:日本の樹 電気式床暖房:あたたかツイン12-FS

施工事例の解説

重厚な色合いだったキッチン・床・建具はやさしい色へ。高級床材を使ったリビングとキッチンには電気式床暖房を採用し、お料理中も足元からポカポカです。

木目と調和する「フィブラグレージュ」のキッチンです。水が流れやすい「スクエアすべり台シンク」はひろびろと使えて、お料理から後片付けまでのストレスを軽減します。

キッチンの収納能力をアップするため、ウォールキャビネットをお取付しました。Y様は、3つのサイズの中から、「ミドルサイズ」のものを選ばれました。

3段引き出しタイプのフロアキャビネットです。キャビネットの上部は棚として利用できます。Y様は、キッチン家電を置くカウンタースペースとしてご活用されています。

天井はクロスではなく、自然の木目を生かした羽目板仕上げ。複数のダウンライトは影を作りにくく、キッチンをより明るい雰囲気にします。

床材には、上品な美しさとぬくもりに「和」の雰囲気を感じる、大建工業「日本の樹」シリーズを採用しました。

ダイニングとの間仕切戸は床にレールや段差がない上吊タイプだから、つまづいてケガをする心配がありません。

欄間をなくし引分戸にしたことで、両面を開放できるようになりました。リビングとダイニングを分けて使うことも、2間の広い空間として使うこともできます。

ダイニングの建具をやさしい色合いの木目調で統一したことで、ゆったりと落ち着ける雰囲気の空間となりました。

デザイン性の高い建具は、お部屋から漏れる光までも美しく魅せます。

収納も、天袋をなくして扉の一面を鏡付きにしました。

スペースをムダなく活用して頂くために、収納は、内部に上下の仕切りとハンガーラックがあるものをご提案しました。

床を上貼りし、クロスを張り替えたことで、部屋全体が明るくなりました。あたたかみのある木目調床で、柔らかく優しい印象の空間となりました。

当社のリフォームをご利用されたお客様の感想と担当者の返信

お客様の声

不動産会社に勤務している娘の紹介で、江藤産業さんを選ばせていただきました。途中、母の入院等もあり、長丁場となりましたが、結果的には、営業、工事、施工、でき上がりのすべてに、たいへん満足しています。職人さん方の誠実な仕事ぶりに感心しましたし、両渡辺さん、梶原さんには、年老いた母を気遣っていただき、心より感謝しています。ほんとうにありがとうございました。
今後も、何かありましたら、声をかけさせていただきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。
たいへん、お世話になりました。

担当者より一言

Y様、この度は江藤産業にリフォームをお任せいただき、ありがとうございました。
Y様のご自宅を、心安らぐあたたかい空間に造り変えるお手伝いができ、担当者一同大変嬉しく思います。
リフォームにご満足いただけたとのお言葉も、ありがとうございました。
またお困りごとがございましたら、いつでも江藤産業にご相談ください。

  • 渡邉 雅也

  • 渡辺 俊和

  • 梶原 久

スタッフ紹介