REMODELING BY ETO SANGYO 江藤産業のリフォーム 江藤産業TOP

こだわりを詰め込んだ
将来を見据えたリフォーム

DATA

宇佐市 S様邸(夫婦2人)

施工概要

施工部位
寝室・浴室・洗面室・トイレ・屋根・エクステリアなど
価格
¥13,850,000-(税込)
施工期間
約3ヶ月
施工内容
  • 浴室:タカラ レラージュ
  • 洗面台:タカラ ファミーユ
  • トイレ:TOTO ピュアレストQR + ウォシュレット
  • 床:パナソニック ベリティスフロアー
テーマ
将来を見据えた生活拠点の移動(2階から1階へ)+バリアフリー
DATA

宇佐市 S様邸(夫婦2人)

施工概要

施工部位
寝室・浴室・洗面室・トイレ・屋根・エクステリアなど
価格
¥13,850,000-(税込)
施工期間
約3ヶ月
施工内容
  • 浴室:タカラ レラージュ
  • 洗面台:タカラ ファミーユ
  • トイレ:TOTO ピュアレストQR + ウォシュレット
  • 床:パナソニック ベリティスフロアー
テーマ
将来を見据えた生活拠点の移動(2階から1階へ)+バリアフリー
introduction

今回ご紹介するのは、40年ほど前に新築で店舗併用住宅を建てられた宇佐市のS様邸。
老朽化して雨漏りしていたのをきっかけに、店舗・玄関・洗面・浴室・屋根など、
「1階で全て生活が完結できるように」と将来を見据えたリフォームを行いました。

奥さま手作りのアートフラワー。整ったお部屋で存在感を放っています。

STORY01築40年の店舗併用住宅。
使わなくなった店舗が住空間に変身。

40年ほど前、1階の一部が店舗になった鉄骨造3階建ての店舗併用住宅を建てられたS様邸。
老朽化が進み、3階の天窓部分が雨漏りしていたのをきっかけに、江藤産業にご相談いただきました。
初めは雨漏り修繕工事と、奥さまが営んでいた雑貨店をインナーガレージにするリフォームを検討していましたが、「10年後には運転免許返納しなきゃいけない。10年間のためだけにインナーガレージにするのはもったいない」とご夫婦はお悩みのようでした。

そこから何度も打ち合わせを重ね、「膝や腰が悪くなっても、階段の登り下りをせず、1階で生活できるように」という結論に。使わなくなった店舗を住居にすることに決めました。「色々考えていると、追加が出てきますよね。それに対応していただくのが早かった」と奥さまは笑顔で語ってくれました。

圧迫感がなく、スッキリ見せることができる壁掛けテレビ。テレビ横には将来ドレッサーを設置するためのスペースを設け、照明を配置しました。

STORY02細部にアイデアをちりばめ、
暮らしやすさを実現

奥さまが営んでいた雑貨店は約20帖ほどの広さと、バックヤードが備わっていましたが、大きく間取りを変え、「将来1階で全て生活ができるように」と寝室、クローゼット、浴室・洗面室にリフォーム。
それぞれの場所には「なるべく物を置かずに、広く明るく」というご夫婦のこだわりが詰まっています。

将来寝室として使う部屋は12帖の広さに。
べッドを置いても座ってくつろぐスペースが十分あります。
壁面には、壁掛けテレビ用の可動式アームを設置。
75インチのテレビの重さに耐えられる下地がしっかり入っています。

天井から吊るしたカーテンも部屋を広く明るく見せるこだわりのひとつ。
ただ天井付けのカーテンは付け外しが大変。
そこで簡単に付け外しできるよう、カーテンボックスの天井を浅くする奥さまのアイデアも取り入れました。
さらにスイッチや乱雑になりがちなコンセントはカーテンで隠せるように中央に配置しました。

カーテンレールが天井に収まることで、スッキリとした印象に。照明のスイッチや乱雑になりがちなコンセントも隠せるよう中央に配置しています。
ゆくゆくは奥さまのドレッサーを置く場所に、上下左右に動く照明を設置。

STORY03壁一面に広がる大容量の収納空間

寝室と玄関につながる廊下の壁一面に設置した大容量の収納空間は、奥さまのこだわりポイントのひとつ。
天井近くまである収納の扉は、床の色と合わせることで、お部屋に統一感をもたらし、広さを感じさせてくれます。
クローゼットの奥行きは「布団を3つに畳んで収まるように」と、ゆとりのある68cmに。
ハンガーは奥さまが使いやすい高さに合わせ、とても使い勝手の良いクローゼットになりました。
「部屋の床にものを置かなくていい。
全部隠せるので便利ですね」と奥さまもうれしそうです。

将来のご夫婦の寝室は、現在お二人のくつろぎの空間やシアタールームとして、お孫さんが泊まりに来たときの寝室として、来客時のおもてなしの場として、さまざまな用途で活用されています。

天井付近まであるクローゼットを一列にズラリと配置。仏間も収まっています。
床、クローゼット、扉をすべて同じ風合い・色に合わせ広さを実現。
タカラスタンダードのシステムバスユニット。マグネットが付く収納に便利なホーローパネルは奥さまのお気に入り。

STORY04店舗の一部とバックヤードが
浴室・洗面所に変身

キッチンからも出入りできるお店のバックヤードには仕切りをつくり、浴室・洗面室にリフォーム。
汚れやカビに強いホーロー素材が特徴のタカラスタンダードのシステムバスを採用し、全体を明るい色にまとめ、清潔感あふれる空間に。

美しく、統一感のある脱衣所。「狭い空間だからトーンをおさえて広さを出すんです」と奥さま。

脱衣所では、雑貨店で使用されていたガラスの飾り棚を、職人がカットし、収納棚として使用しています。
「ガラスによって抜け感が出て、明るさもとれるでしょ」と、ここにも奥さまのアイデアがぎゅっと詰まっています。
さらに暖房も設置し、冬場の寒さに備えました。

バックヤードは以前より狭くなりましたが、それでも3.5帖と広々です。
かつてはキッチンから段差がありましたが床をあげて段差をなくし、お料理しながらでも楽に出入りできるパントリーに生まれ変わりました。
「まさか使える空間になるとは」とご夫婦が驚かれたのが、玄関左右に2つあるトイレの1つを解体して、空間を活用するというもの。
奥さまのご希望で玄関を広げ、グリーンや雑貨を飾って楽しめる、ゆとりのある空間を実現しました。

収納力抜群のパントリーの棚は、奥さまのアイデアで不要になった床材を再利用。
玄関から寝室まで一直線でつながる廊下は「将来車椅子が必要になるかもしれないから」と、一間半の広さとバリアフリーで快適に。

STORY05プライバシーを守るフリースペースを備えたエクステリア

お店の正面入り口にはガラス張りの自動ドアがありましたが、すべて撤去し、エクステリアリフォームを行いました。
寝室から外にフラットに繋がるデッキを設け、自由に物を置けるフリースペースを実現。
店舗前は人通りも多かったので、デッキを囲むようにフェンスとゲートを設置し、プライバシーもしっかり確保。
フェンスには宅配ボックスを付けて、わざわざ外に出なくても、デッキから宅配物を受け取れる仕組みになっています。

プライバシーを守る心地よいエクステリア空間。ご近所さんとのおしゃべりにもぴったり。
落ち着いた風合いの目隠しタイプのフェンスとゲート。
3階の天窓をふさぐリフォームを行いましたが、2階踊り場が暗くなるため、お客様のご要望で、自然光が入るように納戸の壁を抜き、手すりを設置しました。

STORY06見えない部分も
しっかり点検・リフォームを

今回のリフォームでよかったことは、「悪いところがあちこちに見つかったこと」と旦那さま。
実は屋根と雨漏り修繕工事の際、屋根裏でネズミにかじられていて漏電の恐れがあるコードを発見。
ほか屋根裏の隅々まで点検を行い、隠れたトラブルや将来的に危ない部分を直し、今後も定期的に点検・管理しやすいよう点検口も増やしました。

鳥害に悩まされていたS様ご夫婦。屋外に鳥が止まるのを防ぐ防鳥マットを設置しました。

「リフォームすると安心感がありますね」と奥さま。
「いずれトラブルになるところを職人さんが見つけて教えてくれてよかった。
今変えた方が将来安心ですから」と、大変ご満足いただけました。

担当者のコメント

この度はリフォーム工事のご用命をいただき、ありがとうございました。 当初、ご自宅数か所からの雨漏り修繕をご相談いただいたことがきっかけで、数回にわたり、調査やお打ち合わせを進めて参りました。
無事に漏水箇所を発見し、雨漏りの修繕工事が完了でき、その対応においてご評価いただけたことを大変嬉しく思っております。
また、修繕後は現在の生活拠点である2階から1階への将来的な拠点変更を見据えた大規模な改修工事を施工させていただき、長期間にわたり、S様ご夫妻には大変ご苦労をお掛けしたことと思います。
私共からのお打ち合わせに対して、いつも快くご対応くださり、大変感謝しております。
ご夫妻のこれからのご生活がより快適に過ごせますよう、アフターサポートも対応させていただきます。ありがとうございました。

thank you
BEFORE
AFTER